一人飲みとはしご酒

MENU

一人飲みとはしご酒

皆さんは飲食店を一人で利用することが出来ますか?
 
ファーストフード店は大丈夫だけどラーメン店は無理という人や、焼肉屋も一人で楽しめるという人など線引きはそれぞれだと思います。

 

そんな皆さんにぜひ挑戦していただきたいのが一人飲みとはしご酒です。
一人飲みとは字の通り一人でお酒を楽しむことで、はしご酒は複数の飲食店を渡り歩きながらお酒や料理を堪能する行動を表します。

 

一人飲みとはしご酒は、まさに大人の居酒屋活用法ともいえる上級や向けのテクニックです。
居酒屋の新たな楽しみ方を発見したいという人は、ぜひ挑戦してみましょう。

 

一人飲みに最適な居酒屋の特徴は、カウンターが多く長居するお客が少ないという点です。
お客が長居をしないということは、お酒や料理を堪能したらサッサとお店をお出ていっても問題が無いということです。

 

これなら、一人飲み初心者の方も気楽にお酒や料理をおお楽しみいただけます。
一人飲み専用居酒屋というお店もありますから、初めて一人飲みをする人はそちらを利用してみると良いでしょう。

 

一人飲みが終わったら帰るのではなく、次のお店へと急ぎましょう。
そのお店のおすすめメニューとお酒をサッと楽しんですぐに出ていく。
これがいわゆるはしご酒というものです。

 

はしご酒ではなるべく一つのお店に留まる時間を短くします。
居心地の良い居酒屋にいつまでもいてしまうと、複数のお店を一夜で巡るというはしご酒の醍醐味が薄れてしまうのです。

 

慣れていない方は一人飲みと同様にお客があまり長い時間お店で過ごすことのない居酒屋を利用しましょう。
いくつかお店を巡ってはしご酒のコツを掴んだら、自分が気になる居酒屋をいくつも回ってみてください。