日本酒の新たなメニュー

MENU

日本酒の新たなメニュー

日本酒と聞くと、飲みづらい、酔いやすいというイメージがつきまとい、敬遠してしまう向きもあるかと思いますが、
本記事では、日本酒を楽しくおいしく飲むための極意と飲む場所をご紹介します。
日本酒には、甘口や辛口といったテイストの違いや、
成分の純度で分類されている、純米、吟醸、大吟醸といったものが多くあります。
純米とは、お米と米麹だけで精製された日本酒、醸造酒がこれに添加されていれば本醸造と呼ばれます。
一般的に、純米は濃い口で甘めのテイストとなっており、
本醸造は薄口で辛いという特徴がありますので、
まずはこれを知っておきましょう。
そして、使用される精米の純度によって、
70%が普通酒、60〜70%が純米酒または本醸造酒、
50%程度ですと大吟醸や吟醸酒という部類になります。
このことを知っておくと、初めて日本酒デビューする際にも、
オーダーする日本酒が甘口なのか辛口なのか、
自分の好みに合うのかどうか検討がつきやすくなります。
最近では、日本酒専門のバーや、炭酸の入った、
スッキリ爽やかなスパークリング日本酒、日本酒を使ったカクテルを提供する居酒屋など、

日本酒に対するイメージを一変させ、女性でも飲みやすく、
楽しめるようなお酒のメニューを提供している居酒屋が数多く展開しています。
また、日本酒とそれにあう、神戸牛をつかった和風ソテーなど、
創作料理を提供している居酒屋や創作料理店もありますし、
打ち上げや女子会、デートにも利用できるので、
色々な種類の日本酒を、気軽に楽しむことができます。
居酒屋選びにマンネリを感じたら、日本酒居酒屋もおすすめです。

 

http://b-65536.com/